外来担当医表

午前
9:00~11:30
内科・小児科院長院長櫻井院長
内科大塚
樂得
整形外科末安長谷川
外科今村
内視鏡検査
(予約制)
八木森瀬
午後
2:00~4:45
内科・小児科櫻井院長
内科中林大塚
平塚
堀越樂得
整形外科
外科今村
胃瘻交換第2・4
宮内

外来受診

詳しくはこちらをご覧ください。

在宅医療

詳しくはこちらをご覧ください。

健診・ドックのご案内

詳しくはこちらをご覧ください。

予防接種

2018-2019年シーズン インフルエンザ予防接種(予約不要)

問診票をダウンロードいただき、注意事項をお読みください。
問診票記入の上、受付にお持ちいただいた場合、ひとりにつき¥100値引きいたします。

年齢接種量回数料金 (1回あたり)
(1)生後6カ月~3歳未満の小児1回0.25mL2回接種¥2,500
(2)3歳~13歳未満の小児1回0.5mL2回接種¥2,500
(3)13歳~15歳の小児1回0.5mL1回接種¥2,500
(4)16歳以上の一般1回0.5mL1回接種 ¥3,500
(5)65歳以上の一般(公費対象)1回0.5mL1回接種¥2,500

問診票のダウンロード

主な定期予防接種、任意予防接種一覧(予約制 電話042-362-5141)

種類料金/1回 対象年齢回数接種方法
B型肝炎公費2ヶ月~1歳未満3回生後2ヶ月、3ヶ月、7~8ヶ月の時に各1回
ヒブ公費2ヶ月~5歳未満1回~4回生後2ヶ月~7ヶ月未満に接種を開始し、1歳未満に27日以上の間隔で初回3回、3回目の接種後7ヶ月あけて追加1回
小児用肺炎球菌公費2ヶ月~5歳未満1回~4回生後2ヶ月~7ヶ月未満に接種を開始し、1歳未満に27日以上の間隔で初回3回、3回目の接種後60日以上あけて1歳以降に追加1回
DPT-IPV
(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
公費3ヶ月~7歳6ヶ月未満4回1期初回:20日から56日までの間隔で3回
1期追加:3回目終了後1年の間隔で1回
水痘
(水ぼうそう)
公費1歳~3歳未満2回1歳から1歳3ヶ月までに1回、その後6~12ヶ月の間隔で1回
MR
(麻しん風しん)
公費1歳~2歳未満
小学校就学の前年度1年間
2回1歳と小学校入学前
日本脳炎公費3歳~7歳6ヶ月未満
9歳~13歳未満
3回1期初回:6日から28日までの間隔で2回
1期追加:2回目終了後1年の間隔で1回
おたふくかぜ¥6,6001歳、追加4~5歳1回~2回自然感染すると無菌性髄膜炎、ムンプス難聴、不妊、無精子症など厄介な合併症が発症することがあります。1歳で1回目、2~4年後に2回目を接種します。
先天性風しん症候群対策MR
¥5,000

風しん
¥3,000
19歳以上の女性1回風しんに対する免疫を持たない妊娠初期の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする先天性疾患にかかるおそれがあります。府中市ではこれから妊娠を希望または予定している19歳以上の女性を対象に、先天性風しん症候群の発生を防止するため風しんの抗体検査を実施しています。
検査を希望する場合は、事前に保健センター母子保健係に申請し、『風しん抗体検査受診券』を持参の上、ご来院下さい。

保健センター母子保健係
 電話: 042-368-5333
 受付時間: 月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分~午後5時

風しんの抗体検査の結果、抗体価が不十分な方には風しん予防接種費用の一部が助成されます。
接種期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日
高齢者肺炎球菌ワクチン¥5,00065歳
70歳
75歳
80歳
85歳
90歳
95歳
100歳
1回高齢者や喘息、糖尿病などの基礎疾患がある場合、肺炎を起こしやすく重症になりやすい状態です。抗生剤が効かない耐性菌も増加していることから肺炎球菌による感染症予防をおすすめします。
府中市より郵送された接種券を持参の上、ご来院下さい。
接種期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日まで

※BCG、不活化ポリオは実施しておりません。
※市区町村から送付される問診票を確認、ご持参頂き、⼩児の⽅は⺟⼦⼿帳を持参ください。

リハビリテーション

詳しくはこちらをご覧ください。